ゲームスグロリアースやゲームインパクト、サイバーガジェットも出展決定!10/14に仙台で開催されるインディ・レトロ・マイナーゲームの展示・頒布イベント「インディーゲームマーケット」、参加ブース配置図が公開に!



いよいよ開催まであと2週間!

というわけで以前にもご紹介した、10月14日(月・祝)に仙台で開催される
「インディゲームマーケット」

個人・法人を問わず、インディゲームやオリジナルゲーム、レトロゲーム、
マイナーゲームなどを題材にした漫画や二次創作(グッズ含む)、
書籍、オリジナル・レトロゲーム機器の展示、頒布等を目的としたイベントです!

このたび、このインディゲームマーケットに参加される企業様、
サークル様のブース一覧が公開されたようですので
改めてご紹介させていただきます!


以前にもご紹介した、クリエイター様&企業ブースの

古川もとあき氏(元コナミの作曲家)
キノコ国本剛章氏(元ハドソンの作曲家)
小野浩氏”Mr.ドットマン”(元ナムコのドット絵クリエイター)
中島享生氏(パズドラなどを手がけた作曲家)
なかやまらいでん氏(元タイトーの作曲家)
株式会社ピコラ(仙台を代表するゲーム会社)
株式会社ウォーターフェニックス(最悪なる災厄人間に捧ぐなどを開発)
あきばこさん(工作Youtuber)

などなどの豪華なブースの他に、

様々なゲーム会社とのコラボによる
超おしゃれなアパレルを作られているブランド、ゲームスグロリアース様や
全国でレトロゲームイベントを展開され、
オリジナルゲームやグッズも制作されているゲームインパクト様、
あのレトロフリークでおなじみのサイバーガジェット様、
などなど、なかなか仙台ではお目にかかれない濃いブースが勢揃いするようです!


インディゲームマーケット様のサイトでは、会場の配置図も公開されていました!
その他にもたくさんのサークル様が参加されるようですので
詳しくは、ぜひサイトをチェックしてみてください!

レトロゲーム、マイナーゲーム系の展示・頒布イベントは
埼玉(東京)のゲームレジェンドなどがおなじみですが
大阪ではゲームアンティーク、北海道ではゲームトレジャーなどなど
少しずつ地方でも開催されるようになりました。
今回ご紹介したインディゲームマーケットは、
仙台では初めて開催されるイベント。
お近くの方、東北地方にお住まいのレトロゲーマーの方は
ぜひぜひこの機会を逃されないよう、チェックしてみてください!

また、イベント当日は小学生以下の方は入場無料とのこと。
ぜひご家族でも足を運んでみてくださいね!

インディゲームマーケット
主催|株式会社ピクセル
開催場所|仙台市中小企業活性化センター セミナールーム2
〒980-0021 仙台市青葉区中央1丁目3-1-6階 
日時|2019年10月14日(月・祝)11:00〜16:00
一般入場時はパンフレットをご購入下さい|¥500(1人1冊)
イベント当日小学生以下は入場無料

via:仙台市アエルで開催!インディゲーム・レトロゲーム・マイナーゲームの展示・頒布を目的としたイベント「インディゲームマーケット」 | 株式会社ピクセル
・・INDIE GAME MARKET@仙台2019.10.14(月)(@market_indie)さん / Twitter

【Amazon.co.jp限定】キノコ国本剛章History Vol.1 チャレンジャー
キノコ国本剛章
ギャフンレコード (2019-05-15)
売り上げランキング: 157,035
レトロフリーク (レトロゲーム互換機) メガブラック ギアコンバーターセット
サイバーガジェット (2019-01-31)
売り上げランキング: 4,389

カテゴリー: イベント パーマリンク