レジェンドクリエイターも多数参戦!インディ・レトロ・マイナーゲームの展示・頒布イベント「インディゲームマーケット」が仙台にて10/14に開催決定!



仙台で初の試み!?

というわけで今回ご紹介するのは、10月14日(月・祝)に
仙台市で開催される、インディ・レトロ・マイナーゲームの
展示・頒布イベント「インディゲームマーケット」

こちらのイベントは、インディゲーム、オリジナルゲーム、レトロゲーム、
マイナーゲームを題材にした漫画や二次創作、グッズ、書籍、
オリジナル・レトロゲーム機器の展示、頒布等を目的としたイベント。

また、会場には、名作ゲームに携わられたレジェンドクリエイターの方々や
ゲーム企業などもブースで参加されるとのこと。
貴重な交流も楽しめそう!


まずは、参加予定の豪華クリエイター様&企業ブースのご紹介!

当日参加されるのは、
古川もとあき氏(元コナミの作曲家)
キノコ国本剛章氏(元ハドソンの作曲家)
小野浩氏”Mr.ドットマン”(元ナムコのドット絵クリエイター)
中島享生氏(パズドラなどを手がけた作曲家)
なかやまらいでん氏(元タイトーの作曲家)
株式会社ピコラ(仙台を代表するゲーム会社)
株式会社ウォーターフェニックス(最悪なる災厄人間に捧ぐなどを開発)
あきばこさん(工作Youtuber)

…などなど、ゲームやメーカーの垣根を超えたクリエイターの方々が
多数、ブースで出展されるようです!


また、現在参加サークル様も募集されているようです。
申込み締切は2019年08月30日(金)と、まだまだ余裕あり!

・同人誌展示・頒布部門
(自主制作発行物を展示・頒布する事を目的とした、一般的な参加形態)
・ゲーム機実機や資料などテストプレイ・展示部門
(レトロゲーム機本体などを持参しての展示、プレイ、閲覧などを主目的とした
参加形態で、攻略プレイやワークショップ、トークショーなどの実演も含まれます)

の参加形態があるようです!


こんな感じで、サークルカットのテンプレートなども配布されているようですので
サークル参加希望の方、お申し込み方法など詳しくは
インディゲームマーケット様のサイトを併せてご覧ください!


レトロゲームやマイナーゲーム関係の同人系イベントは
東京ではゲームレジェンド、大阪ではゲームアンティーク
北海道ではゲームトレジャーなどいろいろあるようですが
仙台ではこういう感じのイベントは今まであまりなかったのではないでしょうか?
また、イベント当日小学生以下は入場無料とのことですので
ご家族みなさんで遊びに行くのも楽しそうですね!

今回ご紹介したインディゲームマーケットは、
「エメラルドドラゴン原画展」や「Mr.ドットマン in SENDAI」、
「デスクリムゾンライブ」などのレトロゲーム関連イベントや
『ホーギーヒュー』、『焔龍聖拳シャオメイ』などのゲーム制作を手掛けられている
株式会社ピクセル様の主催で開催されるようです!

この機会に、東北地方のレトロゲーマーの方、もちろんそうでない方も
インディゲームマーケット様のサイトをぜひチェックしてみてくださいね!

インディゲームマーケット
主催|株式会社ピクセル
開催場所|仙台市中小企業活性化センター セミナールーム2
〒980-0021 仙台市青葉区中央1丁目3-1-6階 
日時|2019年10月14日(月・祝)11:00〜16:00
一般入場時はパンフレットをご購入下さい|¥500(1人1冊)
イベント当日小学生以下は入場無料

via:仙台市で開催!インディゲーム・レトロゲーム・マイナーゲームの展示・頒布を目的としたイベント「インディゲームマーケット」 | 株式会社ピクセル
INDIE GAME MARKET@仙台2019.10.14(月)(@market_indie)さん / Twitter

レトロゲーム復活スプレー(ゲームカセット、ゲーム本体用)
コロンバスサークル (2019-08-15)
売り上げランキング: 55,133

カテゴリー: イベント タグ: , パーマリンク