驚きのミニサイズ!3Dプリンタで作られたミニチュアゲーム機&アーケードゲーム筐体フィギュア


01
こんなに小さいのに、キネクトつき!?

今回ご紹介するのは、3Dプリンターで作られたゲーム機のミニチュア。

1セント硬貨の大きさが直径約2センチなので、本体部分は3センチくらい?
こんなに小さなものも作れちゃうんですね!


02
冒頭でご紹介した、Xboxの他にも
NES(海外版ファミコン)のミニチュアや…

03
ATARI2600のミニチュアも!
このコントローラーの小ささといったら…すぐに無くしちゃいそうなくらい!

04
その他にも、こんなに小さなアップライトのアーケードゲーム筐体まで
3Dプリンタで出来ちゃうなんて…!?

05
サイドの部分にはゲームタイトルのデザインもしっかりと。

06
そしてスゴいのはこれ!中に、さらに小さなモニターが入っていて、
ゲームは出来ませんが、スライドショーでゲーム画面が表示されるんですって!
なんてこまかい…!

今回ご紹介した作品は、アメリカ、ワシントン州のアーティストDave Nunez様によるもの。
3Dデータはダウンロードも出来るようですので、
気になった方はぜひ作品ページもご覧になってみてくださいね!

via:About davenunez – Thingiverse


カテゴリー: ハンドメイド・工作・手芸 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す