なんというカオス!パチモノファミコンカセットのラベルがいろいろと味わい深かったので写真を撮ってみました


01
これ、ほとんど全部景品だったんだぜ…

というわけで、先日6/19にロフトプラスワンウエストにて開催された
復活の呪文作成やハックロムでも有名なパチモノコレクター麟閣さんによる
パチモノ・ハックロム満載のアツいトーク&ゲームイベント
麟閣的家庭用電子遊戯活動!(再販版)のお手伝いをさせて頂きました!

そのとき事前にお預かりしていた景品のパチモノカセットのラベルが
どれもこれも非常に味わい深いものばかりでしたので、
記念に写真に撮っておいたものをここでいくつかご紹介したいと思います!


02
まずはなんだかよくわからない手描きのイラストがたまらない
くにおくんのカセット!

03
このイラスト、いくつか他のカセットで使い回しもされているようです。

04
真ん中の高橋名人のイラストも手描きっぽい!?

05
こちらもダックハント?ホーガンズアレイ?ワイルドガンマン!?
な、とても味のあるイラスト。右はじのテトリスも意味不明で最高!

06
この羊はいったい…?

07
「忍者」のイラストも、「スターソルジャー」のイラスト?も?謎?

08
こちらも手描き?イラスト?公式イラスト?写真?クローズZERO??
が入り乱れる、カオスな内容がたまらない逸品。

09
めぞん一刻のイラストが描かれているのに中にはめぞん一刻が入っていないやつ。

10
中国語のタイトルがギッシリな、いさぎよいラベルも素敵です。

11
こちらはマリオのハックロムセレクション。
ドット絵そのままのマリオがドキドキしますね!

12
こちらはさらになんかもうそのまますぎてアレ。

13
そして、メガドライブにもいくつかアレなやつがありましたので撮影!
「ベアナックル」って書いてあるのに、スト2?っぽい?絵が??

14
こちらはソニック?クリスマス??
中のゲームにはサンタ姿のソニックがいました!

15
こちらも謎な麻雀。「究極幻想麻雀」…?
中は普通に究極麻雀でした!

16
こちらも、なんかもういろいろ謎なカセット。
「北京 2008」と書いてあるのに!中身はオリンピックゴールドだし!

…などなど、いろいろと普段見ることのできないカセットを堪能させて頂きました。
個人的には、in1系のカセットによくわからないイラストが
ぎっしり詰まっているタイプのやつがたまりませんね…
他のカセットもいろいろと見てみたくなっちゃいます!奥が深い!

ちなみに、こんなアレなカセットを実際に楽しむことができた今回のイベント
麟閣的家庭用電子遊戯活動!(再販版)のレポについては、
当日撮影された写真が手に入るかを現在確認中ですので
もし書けそうならそのうち書きますので、こちらもお楽しみに。

取り急ぎ、当日イベントに参加された方のつぶやきをまとめた
Togetterまとめにてぜひ雰囲気を楽しんでみてください!
また次回の開催予定もあるようですので、気になった方はぜひ次回!

▼関連リンク
麟閣的家庭用電子遊戯活動!(再販版) – LOFT PROJECT SCHEDULE
前代未聞のレアモノ・パチモノファミコンイベントふたたび!「麟閣的家庭用電子遊戯活動!(再販版)@ロフトプラスワンウエスト」まとめ – Togetterまとめ
ちょっぴりあやしい夜の2次会イベント「麟閣的家庭用電子遊戯活動!(海賊版)@ゲー探BAR305」まとめ – Togetterまとめ

いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具
いんちき番長 加藤 アングラ
社会評論社
売り上げランキング: 97,191

カテゴリー: イラスト・デザイン・アート タグ: , パーマリンク

なんというカオス!パチモノファミコンカセットのラベルがいろいろと味わい深かったので写真を撮ってみました への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【】「iPhone 7」のものとされる筐体のまた新たな写真が流出 ー ステレオスピーカー搭載 | 気になる、記になる… 他 (2016/6/27) #applejp – Blog!NOBON+

コメントを残す