変な人いっぱい!?ファミコン・スーファミの麻雀ゲームに出てくる「対戦相手」をいろいろ集めてみた



『スーパーニチブツマージャン3 吉本劇場篇』
対戦相手も、吉本の見たことある人でいっぱい!?

というわけで今回は、とりあえずやってみたかったシリーズ
「ファミコンとかスーファミの麻雀ゲームなどで、対局する相手の人たち」
をとにかくいっぱい集めてみました!

たとえば主に「フリー対局」などのときに対戦相手として出てくる人とかです
メンバーがずらっと並んだ画面が撮れるものはそのまま、
一気に撮れない感じのやつは適当に何人か選んだりしつつ
いろんなソフトからご紹介します!


冒頭でご紹介した『スーパーニチブツマージャン3 吉本劇場篇』
こんな感じで全員撮影してみました!みんな似てます。


ちなみにこの『スーパーニチブツマージャン3 吉本劇場篇』
ストーリーモードの最初はこんな感じなので、とても謎です


というわけでまずはこのニチブツマージャンシリーズからご紹介していきましょう!
一番最初の『スーパーニチブツマージャン』の対戦相手はこんな感じ。
女子や子供やお婆さんなど、バリエーション豊かな人たち。


ちなみに最初に出てくる人が謎の水着姿だったので撮影しときました


フリー対戦コーナーの女の子もかわいかったので載せておきますね


続いて、『スーパーニチブツマージャン2 全国制覇篇』の対戦相手はこちら。
全国各地の都道府県からの代表の人がいろいろ出てきました。
名前も顔もひねりのない普通の感じ。


プレイヤーの顔も数種類の中から選べます。
あなたです。


ちなみに「全国選手権」を選ぶと謎のレオタード?バニーガール?の女性が…


絵クイズ?のラストにもなんかこういう感じの人が出てきて楽しいです


『スーパーニチブツマージャン4 基礎研究編』の対戦相手はこんな感じ。
微妙に写実的なキャラがちょっとこわい


「あなたです」がなんか面白かったので撮ったやつ


ちなみにストーリーモードはこんな感じで、また謎の設定でした


何人打ちか選ぶだけの画面に出てくる水着の女の子も、とてもいいですね


それでは次もシリーズ物、同じくニチブツ(※発売元はナムコ)より
ファミコンの『ファミリーマージャン』、対戦相手はこんな感じ!


簡素なプロフィールと、味わい深いドット絵がとてもいいです


師匠?


この子のドット絵だけ、やけにキレイな気がします


続いては『ファミリーマージャン2 上海への道』
ドット絵のかわいらしさがぐーんとアップしております


バニーめっちゃかわいい


女性数学教師29歳独身、製作者の趣味が反映されていそう


タコ?


この『ファミリーマージャン2 上海への道』には、「麻雀グランプリ」という
対戦で勝ち進んでいくモードもあるのですが
ここの対戦相手も変だったりかわいかったりするのでおすすめです
ミンリンメイちゃんかわいい!


ちなみにこの「麻雀グランプリ」、
対戦ごとになぜか応援チアガールが表示されます
ダメな感じだと
「しっかりしてよ」「シーン」


いい感じだと
「キャー スゴイ カックィーーー」「ワァー ワァー」
と言われます


パンツが見えたやつも貼っておきますね


同じシリーズ?の続編?と思われる、『ナムコット麻雀3 マージャン天国』
こんな感じ。タコにはタコの麻雀!


職業お嬢様…?


自称アイドル…??


尖った衣装のレコード屋さんもいます。


そして同じくニチブツより『ニチブツマージャン3 マージャンGメン』の対戦者。
プロフィールが適当ですごくいいですね


ベタなOLや…


ファッションモデル。


なんというか女教師とか弁護士とか
そっち系がの趣味をお持ちの人が制作に関わってる気がする


キワモノとかも一応います


ちなみにこの『ニチブツマージャン3 マージャンGメン』は、
「マージャンGメン」モードで、麻雀に勝っていくだけの
アドベンチャーゲームっぽい捜査モードがあったり…

「Oh!牌ピー」という謎のパズルゲームというか
落ちゲーみたいなものがあったりしていろいろあそべて楽しい!


続いては、ファミコンのコーエーの『麻雀大会』
名前はこの一覧ページでは出ないのですが、
信長?とか信玄?とか政宗?とか隆盛?とか海舟?とか龍馬?とか
太子?とかシーザー?とか小町?とかそういう人たちです


コーエーなので、シブサワ・コウもいます


しょうぶを
すてちゃだめだ


ちなみにこの『麻雀大会』
オープニングのドット絵バニーちゃんがかわいいところもすごくいいです


こちらは続編、スーファミの『SUPER 麻雀大会』


歴史上の人物に混じって、またシブサワ・コウがいます


よくわからない人もいます


オープニングは、ファミコン版とくらべてちょっと人数が増えて
ドット数も増えたバニーちゃん!


さらに続編、『麻雀大会Ⅱ』の対戦相手はこんな感じ。


同じく歴史上の人物と対戦できる感じですが…


赤ずきんちゃん?シンデレラ??
など少し謎が残ります


ちなみにこのゲーム選択画面の赤ずきんちゃんがかわいかったので見てください


そしてオープニング画面からおなじみのバニーガールが消えて
よく分からないおじさんと金髪の女性が戯れていました
いろいろ謎が多いです


さてじゃあシリーズがあるやつをとりあえずシリーズごとに追っていきましょう
続いては『スーパー麻雀』
こちらもなんか見たことのある顔の人がいっぱいです


それぞれ選ぶとプロフィールというか特徴のようなものが出てきますが
なんというか文面がいろいろとアレです


こちらは『スーパー麻雀2 本格4人打ち』
名前は仮名っぽい何でもない感じです
誰かに似せているようなそうでもないような…


あ、バニーガールがかわいかったので貼っときますね


こちらは『スーパー麻雀3 辛口』
2に比べて人数は少なくなりましたが写真がリアルになっています
こちらもなんか見たことあるような人っぽい感じ?


こちらは『プロ麻雀 極』
実在のプロ雀士の方がお相手です。


『プロ麻雀 極2』では、対戦できるプロ雀士の方の人数がすこし増えた模様。
ここでは4人チョイスしています。
写真もちょっとだけクオリティアップ!


『プロ麻雀 極3』では、さらに写真のクオリティが上がっているのがたのしい!


続いては、『本格麻雀 徹萬』
かわいい女の子もいればちょっと変な人もいたりします
イクラ…?


しかしこの次、『本格麻雀 徹萬2』になると対戦相手がプロ雀士に変わります。
何があった…


この頃よくあった、実在のプロ雀士と対戦できる系は他にも
『初段位認定 初段プロ麻雀』や…


『プロ麻雀 兵』なんてのもありました。
実写でスーファミに出れるのって素敵ですね!


続いては『スーパーダブル役満』
昔っぽい人や外国の方やなんかいろいろいらっしゃいます。


バップおじさん?


対戦時に出てくるキャラの台詞も楽しい!
バップおじさん弱い!


そしてこちらは続編、『スーパーダブル役満2』
色合いがポップになっています。
女の子のキャラデザも、なんかだいぶアニメ絵っぽい感じに…


バップおじさんも健在!
銀次郎はやっぱりミナミの帝王っぽい人のやつでしょうか?


こちらはおなじみ、『スーパーリアル麻雀P4』
スーファミ版の対戦相手は、香織、悠、愛菜の三姉妹でした!


『卒業番外編 ねえ麻雀しよ!』の対戦相手は、
そのまま『卒業』に出てくる女の子たち!
全員選べますが、ここでは、加藤、志村、仲本を選んでいます。

続いては麻雀漫画系!
『スーパーヅガン -ハコテン城からの招待状-』や…


『スーパーヅガン2 ツカンポファイター明菜コレクション』
なとはおなじみのキャラと対戦できるシステム。


ちなみにファミコン版の『ぎゅわんぶらあ自己中心派』はこんな感じで
同じく漫画のキャラがいっぱい。


『さいばらりえこのまあじゃんほうろうき』
おなじみのキャラがいっぱいでした!


こちらは『麻雀飛翔伝 哭きの竜』
漫画に登場するキャラが選べますが、一覧で出ないのでこんな感じでご紹介。
プロフ文章が重い。


こちらもいちおう漫画枠かな…『喜国雅彦の雀闘士銅鑼央』

 

女の子がそそります。


そうそう女の子がそそるといえば『雀遊記 悟空乱打』


対戦相手はこんな感じで中国のあれっぽい感じですが…


ゲーム自体はちょっとRPG?っぽくなっててアツいです


会話も楽しい。


フィールドの感じも無駄に力が入ってて最高ですね…


そうそう女の子がそそる話でしたね
この『雀遊記 悟空乱打』、なんか女の子のグラフィックが超かわいいんです


ミニゲームっぽいところに出てくるチャイナドレスっぽい子も…


助けてあげた子もめっちゃかわいい!たまりません!


悟空っぽい麻雀つながりで『麻雀悟空 天竺』もご紹介しておきましょう
こっちはまぁ、うん、こんな感じですね…


そうそう、ひとつちょっと変わったおすすめ麻雀ゲームもご紹介しておきましょう
『歌舞伎町リーチ麻雀東風戦』っていうんですけど
対戦相手はこんな感じでちょっとアレなグラフィックで
藤崎詩織っぽい人がいたりするんですけども


オープニング画面がめっちゃかっこいいんです!おしゃれ!


店員さんのグラフィックにも趣を感じます


マップもドット絵でかわいい!


マップ上でゲーセンに行くと、謎のインベーダーゲームっぽい?麻雀ゲームが
遊べるのですが、これもなかなかおもしろいです


またあそんでね!


こちらはファミコンより、『麻雀倶楽部 永田町 総裁戦』
メンツは左上より、
こざわ、はなまる、りゅうた、しんたろ、よーへー、
かいぷ、はまっこ、ぶは、いじた、たかっこ、おうち
と、なんか聞いたことのある感じの名前がいっぱいですが
今見るとけっこうアツいメンバーな気がしますね


こちらも同じくファミコンより、『新4人打ち麻雀 役満天国』
国際色豊か、且つどうでもいい感じの名前の人がいっぱいです。


さあこのへんからはどんどんいきましょう!
『実践!麻雀指南』は、実写風なキャラデザで
ちょっと動物っぽい名前の人がいたりする感じ。


『ゲームの達人』(※プレイス、将棋、連珠、麻雀ができるソフト)
の麻雀のとこの部分の対戦者はこんな感じ。


『最高速思考 将棋・麻雀』は、
何の変哲もないふつうな名前とグラフィックま感じ…?


コナミの『真・麻雀』は、歴史上の人物の写真系。


ヘクトの『麻雀倶楽部』は、プレイヤーキャラに名前がないっぽい!
グラフィックにもいろいろ差があったりしますね


『スーパーパチスロマージャン』は、ちょっと個性的なグラフィックの
対戦相手がいっぱいでした!マカロニぷりん…?


こちらは『牌勢麻雀 凌駕』


なんか藤崎詩織っぽい人がいるのは、当時の流行なのでしょうか?


機械の手みたいなやつがついたパソコンみたいなやつもいてこわい

というわけで、とりあえず集めきれるだけのとにかくいろんな
ファミコン、スーファミあたりの麻雀ゲームの対戦相手でした!
多い!

この当時、数多くの麻雀ゲームが発売されるなかで、
対戦相手のバリエーションでなんとか個性を出そうとしてきてるものも多かったようで
そのへんの苦労というかなんというかそれぞれオリジナリティがあふれてて
楽しかったです!

今なら安めに手に入るものもあるかと思いますので
みなさんも変な麻雀ゲーム、さがしてみてくださいね!

ちなみに、以前にもファミカセの裏に貼られたゲームショップのシール
スポーツゲームにおける「1P VS COM」のCOM部分のスーファミの擬人化キャラなど、
個人的に気になったものをとにかく集める記事を書いていましたが
これからもこんな感じで「集めてみた企画」とカテゴリに銘打って、
また気が向いたときになんかいろいろと集めた感じの記事を
書いていきたいと思っております。また適当に見てね!

スーパーニチブツマージャン3
日本物産 (1996-09-27)
売り上げランキング: 4,935
雀遊記 悟空乱打

雀遊記 悟空乱打

posted with amazlet at 18.12.19
ヴァージンゲームス (1995-01-13)
売り上げランキング: 64,985
歌舞伎町リーチ麻雀東風戦
ポニーキャニオン (1994-07-15)
売り上げランキング: 52,666
スーパーニチブツマージャン
日本物産 (1992-12-18)
売り上げランキング: 4,930
麻雀倶楽部 永田町

麻雀倶楽部 永田町

posted with amazlet at 19.01.27
ヘクト (1991-04-25)
売り上げランキング: 59,212

カテゴリー: 集めてみた企画 タグ: , , パーマリンク