【イベントレポ】ガチンコ対戦ゲーム+ミュージックイベント「格闘人生RPG」レポート


01
以前にも告知させていただいた、『COMMAND?Presents 格闘人生RPG』

先月、5月17日(日)に大阪・心斎橋のGAME BAR CONTINUEにて開催された
ゲーム大会+ライブ・DJの融合イベントです!

私もイベントに参加する予定だったのですが
誠に残念ながら、当日体調不良のため行けなかったので
今回のレポートは、このイベントの主催のお一人でもある、
command?牧歌電子さんにお願いしました。
ありがとうございます!

それでは牧歌電子さんのレポート、以下よりどうぞ!

…という訳で、今回はミキさんに代わり、
私・牧歌電子が”そうさめも”をジャックし、現場に来た人だけしか知り得なかった
『COMMAND?Presents 格闘人生RPG』のレポートを、
個人的主観も交え、極力がっつり皆さまへお届けいたします!!

02
毎度おなじみ、豪華絢爛で気合い十分なタイムテーブル、通称「お品書き」。
こちらは「COMMAND?」クルーでもある『イノウエ マゴ』氏によるもの。

06
まずは、会場のGame Bar Continueに足を踏み入れた瞬間眼に入るTシャツ群。
以前より協賛いただいている『studio80-80』さん自ら今回現地に赴き、
ゲームをモチーフとしたデザインの、様々なオシャレでカッコいいTシャツ達を
物販として並べていただきました。圧巻!

ちなみに、右端には我々
『COMMAND?』のTシャツも(ボンバーマンの方じゃないよ!)。

03
そして歩をすすめると奥には…
今回初協賛のパティシエ『セカンド・インパクト』氏による
とんでもなくクオリティの高いお菓子達が!!!

※左から、当たり付きツボクッキー / FF7バスターソード&マテリアチョコ

04
なんとこのバスターソードチョコ、
付属のマテリアチョコを直接くっつける事が出来るんです。
まさに、名前のとおり二重三重のインパクト。職人芸の極み。
お客さんみんな、(物理的にも精神的にも)食い付きまくってました!

05
さらに、アイロンビーズのグッズも盛りだくさん。
お客さんよりリクエストを受けて、セカンド氏がその場で
ドット絵アイテムを作るパフォーマンスも。

29 30
あるお客さんがリクエストした
『戦国武将姫MURAMASA』というゲームの「みのきち」と言うキャラも、
彼にかかれば、一瞬でドット絵アイロンビーズに!
これには、依頼者も腰を抜かしてました。

07
そんな訳でイベントスタート。
お客さんを迎える最初のDJは、「COMMAND?」クルーよりDJZIG
今回協賛の『SUPA RESQUE』スタッフでもあります。
普段はロマンティックでRagga(レゲエの一種)なChiptuneを中心にかけるんですが、
今回はRPG(特にFF)の曲のアレンジ物をたくさんかけていました。

08
大会参加のエントリー者が続々と増えていくなか、続いては
初回から協賛いただいている『AFTER SCHOOL RECORDS』の長・DJ AKD

我々『COMMAND?』のテーマから始まり、
KUNIO氏のレッキングクルーChiptuneアレンジや
200GavasのスターソルジャーRemix、
そしてDieTRAX氏の高橋名人Remixなどに繋げるバラエティ豊かな選曲で
会場を大きく沸かせていました。

ちなみにわたくし牧歌電子は、
彼主催のイベントでデビューさせていただいた経緯があります。

09
そんな感じで、DJ中のエントリー受付も終了し、ついに大会開始。

1回戦は『FINAL FANTASY 7 スノーボード タイムアタック

ここでエントリーの28人が一気に8人に絞られます。諸行無常!

※ちなみにお客さんは、MCが画面を見て実況しやすいよう、
自然発生的に座ってくれてます。なんてハートフルな空間…。

31
このスノーボードは、『FINAL FANTASY 7』にて物語を進めた先の
ゴールドソーサーで遊べるミニゲーム。
主人公の”クラウド”を操り、出来るだけ早いタイムで
ゴールまでたどり着くルール。
…先のバスターソードチョコはこの伏線だったのか!

さっそく好タイムが出たり、逆走する人が出たり、
さらには、進むコース自体を間違える人が出たりと大混戦。
悲喜こもごもの中、上位8名が見事2回戦へ勝ち進みました!

10
1回戦も終わり、続いては『AFTER SCHOOL RECORDS』よりDJ ToKICHIRO
会場で買ってくれたCOMMAND? Tシャツに
すぐさま着替えてプレイするという粋な計らい。

「アルノサージュ」「アーシャのアトリエ」そして「オレカバトル」など、
彼ならではの選曲チョイスで、会場を盛り上がりの渦に巻き込んでました。

11
続いては、DJ xanadujin。海の向こうはアイオワから
黒船に乗ってやって来た、ファルコム好きの最終兵器ナイスガイ。

今回、彼が自ら課した厳然たるRPG縛りとの事で、「ザナドゥ」
「ヴァーミリオン」や「ファンタシースターシリーズ」等、
まさにアメリカンかつストイックな選曲でプレイ。
繋げ方がとことん上手く、会場も一気にボルテージアップ。

32
そして、DJ第2部も終わり、第2回戦。発表された対戦ゲームは…

『ケルナグール』

実はこのゲーム、仙人からのお使いなどをこなす事で持ち技を増やすという、
格闘ゲームとRPGの二つを兼ね備えた、
まさに『格闘人生RPG』の名に恥じないタイトル。
こちらでトーナメントを行い、8名が4名に絞られる。

…ただし!!!
ここでまともに闘えるはずもなく、『格闘人生』シリーズではおなじみ、
変コン(変なコントローラー)対決が待っていた!!!

40 41 42 43 44 45この「変コン対決」とは、ファミコンの周辺機器を
アトランダムにチョイスし、参加者にくじの要領で引いてもらうことで、
強制的に操作の縛りを設けた状態でプレイしてもらうという
「上手いだけで勝てると思うなよ!」…的な、いわば障害物競走のようなルール。
何しろ、コントローラーによっては「左右に動かせない」とか
「攻撃自体ができない(対応するボタンがない)」等、普通にあり得ます。

これまでの『格闘人生』シリーズでも導入されており、
このルールのおかげ(?)で毎回数々のスゴ腕ゲーマーたちが
華々しく散るという、大どんでん返しが期待される展開に。

果たして今回も然り、思うように操作が出来ないながらも、
それでも徐々に闘いのコツを掴んでいった4人の強者たちが、
見事3回戦へ駒を進めました!

35
ちなみに、このゲームは選ぶキャラによって使える技が大きく違い、
中でも「飛燕脚」という竜巻旋風脚みたいな技を使える
「ミンタイツ」が、わりと人気でした。
前の人のプレイを見て「コイツは使える」と判ったが最後、みんな選ぶ選ぶ。

13
そして2回戦も終わり、LIVEは「COMMAND?」クルーより200Gavas + D.S
格闘人生オーガナイザーのひとり。
そして、ゲームミュージックをハードテクノ系Remixで彩った楽曲群で、
オーディエンス達を嫌が応でも踊らせる達人。

今回も「FF7」「MOTHER」「ドラクエ2」などの楽曲を独自にEDITした選曲で、
現場をガンガンに踊らせまくってました。

14
さらに、200GavasのLIVEで欠かせないのが、ブレイキンなダンスチーム
Delta System(D.S)』。マリオをモチーフとしたコスチュームに身を包み、
所狭しとブレイクダンスで踊りまくるヤンチャさを持ちながら、最後は皆にお菓子を
配るという、ハートフルでアメとムチを体現したようなパフォーマンスを展開。

今回は「チョコボのテーマ」に合わせて踊り、客を沸かせていました。

15
そして、200Gavas + D.Sに続き、LIVEは今回ゲストの
NNNNNNNNNNにバトンタッチ。

彼はゲームボーイ実機で楽曲を作りプレイするスタイル。
海外のChiptuneの祭典『BLIP FESTIVAL』や『SQUARE SOUNDS FESTIVAL』等に
何度も出演している経歴あり。
およそゲームボーイから奏でられる音とは思えない、
ヘビーでワブルの効いた凶悪なベースによるChiptuneで、
会場のテンションを一気に爆アゲしていました。

…さらに、同じくChiptuneアーティストのTORIENAさんと
先日婚約発表をしたばかりという事で
VJのSIDE-7氏が今回の為に用意したサプライズVを全身に浴びつつ、
お客さんたちから思い切り祝福されてもいました。

34
偶然ですが、TORIENAさんも現場に来ていて、
余計ストライクな演出となった!改めてお二方おめでとう!!!

16
そしてDJ第3部も終わり、再度ゲーム大会のフェーズへ。
2回戦を勝ち進んだ4名が3回戦にて対戦するのは…なんと、

『ドラゴンクエスト2 復活の呪文 早打ち対決』!!!

これが発表された瞬間のお客さんの沸きようったらなかった。

対戦方法はいたって簡単。あらかじめ用意された「ふっかつのじゅもん」を
手元に置き二人同時にスタート。いち早くじゅもん(パスワード)を打ち終えた人が
見事決勝へ勝ち抜くという、シンプルなルール。

だがしかし!!!
あらゆるファミコンソフト中で膨大な長さと言われるドラクエ2のパスワード、
さらに今回はスピード勝負。
自宅でのんびりジュースとか飲みながら打つのとは訳が違う。
挑戦者ともに焦る焦る、さらに大勢の前というさまざまな精神的圧力も手伝い、
案の定

「じゅもんが ちがいます」

が乱発する期待通りのてんやわんやな展開に!

さらには、今回対戦用の復活の呪文を書き留めた
「元々のカンペ」自体に間違いがあるという、致命的なミスも!
(なんとかこれは「め」と「ね」が違うという事に主催側がいち早く気づき、
大事には至りませんでした…が、焦った!)

様々な駆け引きと「あるある」が混在し、
名一番が2セットともに確認できた、主催側としても非常に有意義な対決でした。
この勝負はぜひ自分も機会あればやってみたいです。

17
そして、そのままの勢いでDJタイムへ。
お次はRomancing モス a.k.aHIGE。
モスクワ氏とKAZ a.k.aHIGE氏の変名ユニット。

…と思いきや、フタを開けてみると人数が大幅に増えており、
協賛のGame Bar Dendoの店主・ヤマシタ氏と
No.305氏、そしてAOiRO Manbow氏とDendoのふぁみ子氏も参戦。
聞いてないぞ!あんたらはEX○LEか!!

33「Romancing」の冠にちなみ、ねんがんのアイスソードを手に入れる
「Sa・Ga」のネタから茶番が物語がスタート。
ゲームのBGMに乗せつつ、お客さんに行動を選択させて物語をすすめる、
インタラクティブ感あふれるパフォーマンス。

…ただ、お客さん全員『殺してでも うばいとる』しか選ばせてもらえませんでした!

19「な、なにをする、きさまらー!」と、
念願のアイスソード(※上記写真)を奪われ、死亡する斬られ役のNo.305氏。
このくだりが、在庫のアイスソードの数だけ
『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』の如く
何度も展開され、そっちのインパクトが強すぎて、正直DJ内容は覚えてません!!!

ちなみに、念願のアイスソードはそのままお客さんにプレゼントされていました。

20
そして、続いては『COMMAND?』クルーの女傑DJ・G☆E

EDMやDubStepを主体とした「私式」EDITで、
様々なGame Musicをバキバキ仕様に変貌させる、
小柄な風貌からは想像できない残酷で極悪なPlayが特徴。
「スーパーマリオRPG」「クロノトリガー」「FF7」
「タートルズ」などのRemixで、フロアを盛り上げていました。

***

DJ第4部も終了し、イベントも佳境。ついに迎えた決勝戦!
決勝の対戦ゲームは、、

『ポケモンスタジアム2』!!!

実はこの決勝戦、白熱のあまり会場が異常発生した霧に包まれてしまい、
闘いの模様を上手く撮れた写真が一枚もありませんでした!
やっ、け…決して、撮り忘れた訳ではありません!(汗)

21
手に汗握る大決戦を終え、見事優勝を手にしたのは、『ティキレス田中』さん!
おめでとうございます!優勝商品として、

・POKÉMON COLLEGE Tシャツ 青(THE KING OF GAMES
・サムライソード 原画(お茶漬けバー オオノ屋
・アイロンビーズ宝箱 お菓子の詰め合わせ(セカンド・インパクト
・KINGDOM HEARTS トリビュートアルバム(ゲーム探偵団

が贈られました!
※()内は協賛

22Tシャツを広げてもう一枚パチリ。豪華ですね!

23そして、栄えある2位は『ロンリー』さん!彼には、

・ぬののふくろ + ぬののふくTシャツ(studio80-80
・伊藤賢治 Re:Birth 連 Sa・Ga バトルアレンジCD(ゲーム探偵団

が贈られました。おめでとうございます!!!

24
そして、3位となった『NiesoX』さんには、

・ドラクエ5っぽいTシャツ&ゲームソックス(SUPA RESQUE

が贈られました!

25
そして今回ブービー賞だった『K-ONE』さんへは、

・各協賛Bar 1ドリンクチケット
Continue/Space Station/Dendo/ゲーム探偵団Bar/cafe la siesta/お茶漬けバー オオノ屋

が進呈されました!これは1〜3位の方も共通です。

改めて皆さん、本当におめでとうございます!!!

26
そして決勝戦も無事に終わり、残すDJは
今回のイベントMCも務めた大トリの石山はむイチ
『COMMAND?』クルーであり、協賛の「ゲーム探偵団」スタッフ。

バーチャルボーイをアタマにかざし、
膨大なゲームミュージックINDEXを紐解きつつ
原曲・アレンジ問わず次々と繋いでいく。

今回はWiz.氏の「ドラクエ2 」アレンジや、
僕・牧歌電子「FF8」のChiptuneアレンジ、
その他「イース」や「MOTHER」などからプレイし、
トリを飾るに相応しい締めくくりとなりました。

27
こちらは最初から最後まで長丁場のなか、
今回超カッコいいVJを提供してくれたお二方。本当にありがとうございました!
※左から23 a.k.a.枚方BAM氏、SIDE-7

***

…という訳で、かなり主観の入った記事になってしまいましたが、
いかがでしたでしょうか?

COMMAND?が提供するこの格闘人生シリーズ、
メインはDJ達でもスタッフでもなく、
あくまで「お客さんが主人公」となることをモットーとして開催しています。

いかに、遊びに来たお客さんが楽しんで、主体的に遊んで帰ってもらえるか?
…そこばかり考えながら、クルー一同うんうん頭をひねらせて
毎回企画してたりします。

もしこの拙い記事を見て、次回は是非来たい!…と思っていただける
奇特な方がいらっしゃったら、これ以上幸いなことはありません。
ミキさんのピンチヒッターとして、記事をジャックした甲斐もあるってものです。

今後もこういったパーティーは続けていきますので、ぜひぜひお力添えをば。
それでは再見!

28
最後に…

『ケルナグール』で一番人気のあった「ミンタイツ」は『明太子』って書くんだぜ!

▼関連リンク
COMMAND?: – COMMAND? Presents – 格闘人生RPG
-COMMAND?Presents- 格闘人生RPG – Togetterまとめ

※記事中の写真は、一部Togetterより使用させていただいております。

KINGDOM HEARTS トリビュートアルバム
ゲーム ミュージック
スクウェア・エニックス (2015-03-25)
売り上げランキング: 4,761

カテゴリー: イベント, ゲーム音楽, レポート タグ: , , パーマリンク

コメントを残す