ゲーセンを、アートする。レトロゲームセンター写真集「JOYSTICK GAMERS! Ver2.0」には、グッと来るアーケード筐体写真が満載!


01
ゲーセンを愛する、すべての人に見て欲しい!
薄暗い照明、擦り切れたコンパネ、煙草の匂い…
昔のゲーセンには、今の明るいアミューズメント施設には無い魅力がありました。

そんな懐かしい雰囲気のレトロゲームセンターが
フォトグラファーのイツキさんによってアーティスティックに撮影された写真集
「JOYSTICK GAMERS! Ver2.0」を購入してきました!

めくるめくアーケード筐体写真の数々があまりにも素晴らしかったので、
中身をちょっとだけご紹介します♪

02
まずは、本を開いてすぐに掲載されていた写真からご紹介。
この扉の向こうに、ときめくゲームだらけの世界が広がる…

03
こちらは、コンパネがすり減った麻雀専用筐体。
沢山の人にプレイされ、楽しまれ続けた証拠の、このキズや汚れも愛しい…。
奥に見える筐体もレトロでカッコいい!

04
そしてやはり象徴的なのは、ゲーム筐体には付き物のレバーとボタン。
情感たっぷりに写し出された姿が、とても美しく見えます。

05
最後にご紹介するのは、ゲームセンターの写真ではありませんが、
なんともグッときたのでご紹介。
昔はこんな小さな街のおもちゃ屋さんもたくさんありましたね…

などなど、あの頃のゲームセンターの空気や匂いがそのまま伝わってくるような、
素晴らしい写真ばかりで感動してしまいました!
(本当はすべての写真をご紹介したいくらい! )

収録されているのは、ゲームコーナーミッキー、渋谷会館、プレイタウン178、
大宮ララ、オートレストラン 鉄剣タロー、天野ゲーム博物館、大スター、
布施ゲームコーナーUFO、ゲーム館 たかさごや、いちせ商店、金子商店、
ニュー新橋ビルなど…全部で10店舗以上で撮影された写真。

中には、すでに閉店してしまったゲームセンターもありますね…。

今年は去年にも増して閉店してしまうゲームセンターが相次ぎました。
そんな姿を写真としてしっかりと残されるというのは、
切ないけれど、とても意味のあることだと思いました。

今回ご紹介した写真集「JOYSTICK GAMERS! Ver2.0」
web直販サイト、もしくはとらのあなCOMIC ZINで購入できます。
今月末に開催される冬コミ、2日目の「東オ15a」でも販売されるそうですので
気になった方はぜひお手に取ってご覧になっていただきたいです!

イツキさんのサイトにあった購入チャートがとても分かりやすかったので、
こちらも併せてぜひご覧になってみてくださいね。

06
また、この写真集の作者イツキさんは
ゲーセンで活躍するアーケードゲーマーの方へのインタビュー&写真で構成された
「ゲームと人」というフリーペーパーも制作されています。

Vol.02あたりから配布店舗が拡大されたようで、
東京だけでなく大阪や名古屋、岡山でも手に入るようです。

そして新作のフリーペーパー「ゲームと人 Vol.04」は
来年の1/10以降に配布開始になるそうですので、
配布店舗に行ける地域にお住まいの方は、ぜひぜひゲットしちゃってくださいね♥

※3/6追記
日本橋のレトロゲームショップ、ゲーム探偵団様にて
「JOYSTICK GAMERS! Ver2.0」の取り扱いが開始されたようです!
フリーペーパー「ゲームと人」のVol.1、Vol.3、Vol.4もセットになっている
ようですので、ぜひぜひ併せてチェックしてみてくださいねー!

▼関連リンク
JOYSTICK GAMERS! Ver2.0購入のご案内|頽廃写真-degenerate photography-
JOYSTICK GAMERS! SHOP
【とらのあなWebSite】JOYSTICK GAMERS! Ver2.0
COMIC ZIN 通信販売/商品詳細 JOYSTICK GAMERS! Ver2.0
(同人誌)「JOYSTICK GAMERS! Ver2.0」+「ゲームと人」セット [ゲーム探偵団(ゲームミュージック館)]
頽廃写真-degenerate photography-

僕らが格闘ゲームに夢中だった頃 (ファミ通クリアコミックス)
アルカディア編集部 エンターブレイン

カテゴリー: 本・雑誌 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す