2020年に向けて大阪で!「レトロゲーム資料博物館」設立に向けたクラウドファンディングが開始!



大阪にレトロゲーム資料博物館を!

というわけで今回ご紹介するのは、レトロゲーム専門店「ラジオストック」の店主、
そしてJARGA(日本レトロゲーム協会)の理事長でもある
石井豊さんによるクラウドファンディング。

2020年に向けてレトロゲーム資料博物館の実現を!と題されたこのプロジェクトは
レトロゲームを、日本人の文化遺産として末永く次の世代に繋げて行きたい。
そのために情報の蓄積できる博物館をつくりたい、という
強い想いを込めて立ち上げられたそうです。





こちらの写真は、このプロジェクトに先駆け、昨年9月に大阪にて期間限定で開催された
「レトロゲーム歴史博物館計画 資料展示会」の様子の一部。
当サイトでもご紹介させていただき、たくさんの反響をいただきました。
これが常設の博物館になるというのは、たいへん意義のある活動だと思います。
会場に訪れた方のツイートのつぶやきをまとめたtogetterもありますので
こちらもぜひ併せてご覧になってみてください!

このクラウドファンディングを立ち上げられた石井さんには
イベントの際に直接お話をお伺いしたことがありますが、
古いゲームについてのしっかりとした知見と技術をお持ちで、海外との交流も積極的に行われ、
強い信念と行動力のある方ですので、今後も応援していきたいと思っております。

今回ご紹介したレトロゲーム資料博物館計画について、詳しくは
クラウドファンディングのサイトをご覧になってみてください!


また、このクラウドファンディング立ち上げにあたって
有志により開催された交流会の様子の動画もありますので
気になった方は、ぜひこちらも併せてご覧になってみてくださいね!

●10/31追記
ファミコンのネタ!!様にて、今回のプロジェクトに対する
石井さんへの詳しいインタビュー記事が掲載されています。
こちらもぜひ併せてご覧になってみてください!
レトロゲーム資料博物館の石井さんへ本音インタビュー

▼関連リンク
2020年に向けてレトロゲーム資料博物館の実現を! – クラウドファンディング Readyfor 
JARGA 日本レトロゲーム協会
レトロゲーム博物館計画 資料展示会 #JARGA展示会 ツイートまとめ – Togetter
初めて見るゲーム機がいっぱい…!大阪で開催中の、期間限定「レトロゲーム博物館計画 資料展示会」に行ってきました! | そうさめも

レトロゲーム復活剤 (ゲームカセット用)
コロンバスサークル (2015-12-24)
売り上げランキング: 305

カテゴリー: イベント パーマリンク