インタビューや貴重な図版も掲載!「スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く」2/23に発売!



日本語訳版が出てくれたの、超うれしい…!

今回ご紹介するのは、今年で40周年を迎える『スペースインベーダー』
を生み出したクリエイター、西角友宏氏のインタビューをまとめた本
「スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く」

西角友宏氏の原点や草創期の秘話を、
フランス人ゲーム史研究家フロラン・ゴルジュ氏によるインタビューと
フライヤーなど数多くの貴重な図版を掲載して、
全5章構成で足跡を紹介されているとのこと。

以下、Amazonの販売ページより内容を抜粋いたします。

・第1章 :幼少期から学生時代。
学生時代に体験した趣味や遊びからクリエイターとしてのルーツを探る。
・第2章:クリエイターデビュー当初。
『スカイファイター』や『ボーダーライン』など、初期に手がけた業務用
アーケードゲーム(エレメカ)時代を振り返る。
・第3章 アーケード版ビデオゲーム黎明期。
アメリカから輸入されたブロック崩し『ポン』から始まるビデオゲームの萌芽を解説。
氏が手掛けた日本製初のビデオゲーム『サッカー』を始め
ドライブゲームの『スピードレース』や『ウエスタンガン』などの開発秘話、
アタリ社がもたらしたゲームの基盤の進化などを描く。
・第4章:『スペースインベーダー』誕生。
『スペースインベーダー』のグラフィックデザインやルール、
サウンドデザインなどの誕生秘話をもとに「インベーダーブーム」を振り返る。
・第5章:未来へ向けた作品開発。
業務用テレビゲーム開発を離れ、未来に向けた新しい商品を開発していた時代の思い出や
独立してゲームソフト開発会社を興した後の足跡など、そのキャリアを振り返る。

などなど、ビデオゲーム黎明期の貴重なお話が詰まっている感じですね。

こちらは、フランスで刊行された本
「Space Invaders – Comment Tomohiro Nishikado a donné
naissance au jeu vidéo Japonais !」の日本語訳版。
以前海外で話題になっていて、ずっと気になっていたので
日本語訳版が刊行されて読めるのは超うれしい!
個人的に昔のフライヤーや図版などの資料が拝見できるのもすごく楽しみです!

スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く
2月23日発売。気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

via:スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く | FLORENT GORGES |本 | 通販 | Amazon

スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く
FLORENT GORGES
徳間書店
売り上げランキング: 3,252

カテゴリー: 本・雑誌 パーマリンク