ゲーム音盤40年の歴史を総括するディスクガイド本!「ゲーム音楽ディスクガイド 1978-2019 (仮) 」、5/31に発売!



(※書影が公開され次第、画像を差し替えます)

これは気になる…!

というわけで今回ご紹介するのは、
ゲーム音楽40年の歴史を網羅した決定的ディスクガイド
「ゲーム音楽ディスクガイド 1978-2019 (仮) 」

Amazonの販売ページによると、内容は以下の通り。

エイフェックス・ツインが『パックマン』を、
ブリアルが『メタルギアソリッド』を、
フライング・ロータスが『サイレントヒル』をサンプリングし
独自の音楽を作り上げたように、
これまでゲーム・ミュージックはさまざまなアーティストに霊感を与えてきた。

そんな豊饒なるゲーム音楽の歴史、
1978年のYMOや『スペースインベーダー』にはじまる
その壮大な歩みを一挙に俯瞰、音楽的な観点からセレクトを試みた
史上初の音楽案内が登場。

試行錯誤の黎明期からサウンドチップの音楽、
スーファミ~初代プレステの小容量サンプリング時代、
ハードの制約から解放されたPCエンジン~CD-ROM、
そして bandcamp を筆頭に無数のサウンドが湧出し続けるサブスク全盛の今日まで──
膨大な数のタイトルのなかから厳選された極上の1000枚を聴け !

とのこと!

著者は、ゲーム史 / ゲーム音楽史研究家の田中 “hally” 治久さん、
VGMDJであり、ビデオゲーム関連アナログ盤コレクターのDJフクタケさん、
『ミステリマガジン』誌で音楽コラムを連載されている糸田 屯(Ton Itoda)さん、
ウェブサイト「電子遊戯音盤堂」の井上 尚昭 (rps7575)さんとのこと。
著者の方は、みなさんゲーム音楽に造形が深い方ばかりなので
素敵な本になりそうな予感ですね…!

こちらの「ゲーム音楽ディスクガイド 1978-2019 (仮)」
5月31日発売予定とのこと。
気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

via:ゲーム音楽ディスクガイド 1978-2019 (仮) (ele-king books) | 田中 “hally” 治久, DJフクタケ, 糸田 屯, 井上 尚昭 (rps7575) |本 | 通販 | Amazon

ゲーム音楽ディスクガイド 1978-2019 (仮) (ele-king books)
田中 “hally” 治久 DJフクタケ 糸田 屯 井上 尚昭 (rps7575)
Pヴァイン (2019-05-31)
売り上げランキング: 2,170

カテゴリー: ゲーム音楽, 本・雑誌 タグ: パーマリンク