サイズも大きくなってリニューアル新登場!「GAMEgene Vol.3」、7/28に発売に!



やったー発売を待ってました!

今回ご紹介するのは、待ちに待ったGAMEgeneのVol.3
このたび、本誌のサイズも2倍になって、リニューアルして新登場されるようです!

内容は以下、Amazonの説明文より抜粋いたします。

■巻頭■
『源平討魔伝』開発秘話
1986年にゲームセンターに登場した和風アクション『源平討魔伝』30周年。
稀代の傑作が生まれた背景を、当時のクリエイターたちに聞く!

「雨宮慶太×中潟憲雄 対談」
特撮&アニメーションによるゲーム業界初のプロモーション映像はいかにして生まれたか?

「中潟憲雄×高橋由起夫 対談」
熱き才能が集ったゲーム開発チーム「源平プロ」の開発風景。
「穴田悟 源平討魔伝 イラスト集」

■『シャンティ』&『マイティー スイッチ フォース』
日本のアクションゲームを研究しつくして、今や世界屈指の2Dアクション開発者集団となった
カリフォルニアのゲームメーカー・ウェイフォワードを特集。

『シャンティ』&『マイティー』シリーズ特集
マット・ボゾン インタビュー

■G.M.O.レコードとその時代 1984年──世界初のゲーム音楽アルバムはこうして作られた。
数々のゲーム音楽アルバムの収録を手がけたレコーディングエンジニア・寺田康彦と、
ゲーム音楽家・古代祐三の対談が実現。
録るプロフェッショナルと、奏でるプロフェッショナルという2つの目線から、
ゲーム音楽黎明期を紐解く。

■同人ゲーム応援団『カンブリアソード』
1990年前後のアーケード、メガドライブ、X68000時代の空気感を匂わす
2Dシューティング『カンブリアソード』を大解剖。開発者インタビューも掲載。

などなど、さまざまな特集や企画が満載のようです!

このGAMEgeneの本の説明に、
「WEB全盛の時代に、あえて後世に物理的に残る紙媒体で
ゲームユーザーに時代を経ても色あせない情報をお届けします」

とありましたが、やはりゲームの様々なお話が
「本」という形で残るというのはありがたいですよね…

発売を楽しみに待ちたいと思います!

via:GAMEgene Vol.3 | GAMEgene編集部 |本 | 通販 | Amazon

GAMEgene Vol.3

GAMEgene Vol.3

posted with amazlet at 17.06.17
徳間書店
売り上げランキング: 6,937

カテゴリー: 本・雑誌 タグ: パーマリンク

コメントを残す