超絶クール!バグだらけの電脳世界をさまようアクションゲームアプリ「BUGTRONICA」がすごい!


00
この独特の世界観にドップリ!

コンピューターやゲームなどでたま~に出くわす「バグ」画面。
その狂ったようなグラフィックに、つい心惹かれてしまうこと、ありませんか?

今回はそんな世界を疑似体験できる不思議なゲームアプリ
「BUGTRONICA」をご紹介します!


01
『あるひ ぼくのめのまえは バグだらけだった。』
こんなシンプルな文言から、この世界は始まります。

02 03
最初に目の前に広がるのは、古いコンピューターを思い起こさせるような
黒に鮮やかな緑色で縁取られた、無音の世界。
横スクロールアクションのように移動しながら、武器で「むし」を倒していきます。

ちなみに、右上の(i)をタップすると、設定画面になります。
ここで両手でプレイ出来るようにに切り替えた方がやりやすいかも…?

04 05
しばらく進むと、お花屋さんに遭遇。かわい子ちゃん!
お話をすると、白いお花の武器をくれました。

06 13
どんどんと先へ進むと、いろんな人(?)たちに出会っていきます。
個性的なキャラたちは、優しく、たまに切なく、時には不思議な言葉などを残しつつ
新しくバラエティに富んだ武器をくれて、去っていきます。

09 10
出会うキャラクターの中には、
なんとこのアプリの作者m7kenjiさんの別のアプリ作品、
リンゴを拾い続けるゲームRingoのリンゴや、ロクジョーヒトマも登場!
どちらも奇妙な世界観を持つゲームで、違和感なく溶け込んでいます。

そして、このようにミステリアスな出会いと別れを次々にくり返していくと…

無音だった世界には、少しずつ音楽が生まれ始め、
背景は、ご覧のとおり奇妙な図形や記号に満たされ色づいて、
さらにバグは広がっていきます…

11 12
さらに「むし」を倒しながら進むと、ふと広がる再び黒い世界。
最後に出会うのは、「ビット ファット ヒューマン」と名乗る人物。

彼と会話をすると、画面がさらにひどい「バグ」で満たされて、壊れていきます。
いったい彼は敵なのか、それとも…!?

さて、ここでこっそりと裏ワザ情報。
最後の戦いが終わった後に「ある行動」をすると…
なんと、まだ「何か」があるようです。
その先は…実際に君の目で確かめてみよう!

というわけで、このほんの少しの狂気を併せ持つ鮮やかな「バグ」の世界に
どっぷりハマること間違いなしなアプリ「BUGTRONICA」
レトロゲーム世代の方はちょっぴり懐かしく、
そうでない方でも新鮮に遊んで頂けると思います!

iOSアプリAndroid アプリ、ともに無料で配信されていますので
気になった方はぜひダウンロードして遊んでみてくださいね。

▼関連リンク
iOSアプリ: BUGTRONICA
Android アプリ:BUGTRONICA
m7kenji

POP!
POP!

posted with amazlet at 13.10.17
SEXY-SYNTHESIZER Feat.Chihiro SEXY-SYNTHESIZER
EAU ROUGE RECORDINGS (2013-04-17)
売り上げランキング: 104,905

カテゴリー: アプリ・Webサイト, ゲーム タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す